共通指標で従業員の能力を評価できる。チーム編成、人事評価、人材マネジメントに──。

DS-Coreとは

企業や団体の人材育成・人材マネジメントを支援するITサービスです
従業員さん1人ひとりについて、Web画面上で所定の業務スキルに関する質問(通常、数十問)に回答していただくと、その場で「能力レベル」と呼ばれる4~5段階の評価結果を出力します
能力評価結果は、従業員さん個人のスキルアップに活用していただけるほか、人事担当者、人材育成担当者、経営者さんなどが、社内の現状を把握したり、今後の人材マネジメントや社員教育等に活用していただくことができます
スキルセットや診断システムを自社でゼロから構築するより、時間も費用も節約できます
詳しくはお問合せください »

3つの「できる」であらゆるニーズに対応

選べる
  • 能力評価(能力レベルの診断)を行うことができる業務はお客様企業の実状に応じて自由にカスタマイズ可能
  • 厚生労働省「職業能力評価基準」等を参考に指標や基準値の策定を、必要に応じて弊社がお手伝い(コンサルティング)
  • 事務系職種(19職種)と、電気通信工事業(3職種)については、汎用的にと利用いただけるセットを既にご用意

見える
  • 共通化された指標のもとで全ての従業員の能力レベルを評価
  • 評価結果はその場で一覧。様々な ”見える化” 工夫を施された各種のグラフもご用意
  • 各個人の強み、弱みが分かり、ステップアップするには何を重点的に強化すればよいかが分かる
  • どのような人材がどこに何人いるかがひと目で分かる

できる
  • 診断結果は電子データ(CSV形式)でダウンロード可能です。PCでのデータ分析や、社内システム/データベースへのインポートも可能です
  • これにより、DS-Core内で提供する結果とは別に、現場/ライン、管理層、経営層、それぞれの立場や目的に応じ、お客様独自で自由にデータの解析を行うことが可能です

ITを活用した人材マネジメント・・・広がる活用例

ビルメンテナンス、清掃事業者で構成される
東京外装メンテナンス協同組合 
  • 2013年夏 組合内で窓ガラスクリーニング技術の評価基準を策定
  • 組合員企業に所属する従業員のうち、約100人を対象にDS-Coreを用いて能力レベルの評価を実施
  • 2014年5月、データ分析結果やそれまでの取り組み内容を、同組合として記事にまとめ、業界雑誌「ビルクリーニング」(クリーンシステム科学研究所 刊)に寄稿

     掲載号の紹介(こちら)

  • ビルメンテナンス業界のレベルアップを目的として、今回策定した評価基準の普及活動を推進中

エネルギー、物流、不動産等を扱う
A社企業グループ 
  • 2013年秋、自社グループ内で業務スキルの評価指標を策定
  • 従業員約3000人を対象に、DS-Coreを用いて能力レベルの評価を実施
  • データの分析結果をもとに従業員の教育計画を策定

あんしんサポート

業務スキルの整理と評価指標の策定は最初の関門。当社コンサルタントが丁寧にアドバイスします

多人数の利用に対応。データ管理も楽々

社員向けの能力評価(スキル診断)はインターネット提供なので全社一斉に展開可能。全従業員の評価データを管理者サイトで一括管理できます


提供条件等

  • DS-Coreが提供するサービスのうち、能力レベルの診断システムはクラウド上から提供するWebサービスです
  • 診断システムのご利用にはインターネットに接続可能な環境と、対応するPC、タブレット、スマートフォン等と、インターネットブラウザが必要です
  • ログイン画面のタイトルバナーの部分は、お客様企業独自のものにカスタマイズできます
    (例:「DS-Core」の部分を「A社スキル診断」等)

詳しくはお問合せください »

 ※ サイト内の記載事項は予告なく変更することがあります