OJTを効果的に進めたい人事・教育部門の担当者さんにおすすめ
OJT向け 文章診断

信頼の品質 ── JUASの文章講座でも採用

 OJT向け文章診断サービスは(社)日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)のオープンセミナー「ソフトウェア文章化作法」(中堅管理者向け)でも採用されています。受講生が文章についての基本的なレクチャーを受けた後に実際に作文して出来具合をチェックする際に利用されています。
(JUASサイト:こちら ※ 弊社サービスについての記載はありません
文章についての基本的なレクチャー

実践 / 作文

当文章診断サービス(インターネット経由)

受講者にフィードバック

OJTと当サービスを組み合わせることで、
業務そのものの指導とともに、文章の指導が行えます──

 例えば、教育対象者に何らかの報告書を書かせる場合、「相手は誰か?」「報告すべきことは何か?」を正しく把握させる必要があります。指導に当たる人がケースに応じて対象者に教えていくことになりますが、これは仕事の進め方(業務そのもの)についての指導です。
 次に、必要事項を文章にまとめる際には「きちんと相手に伝わるかどうか」が重要です。書き方や表現の仕方がポイントになります。こうした作文に関する指導は当サービスが肩代わりできます。

例:報告書の指導

OJTと当サービスの組み合わせ



クセを見つけ、相手に分かるように書くコツを学べる

  • コンピュータによる文章診断なので、添削の手間がかかりません
  • 管理者サイトで参加者全員の入力文章、診断結果、進捗状況等をまとめて管理できます
  • パソコンとインターネットがあれば遠隔地の事業所、外出先、出張先等からでも利用できます。時間や場所は選びません
  • 複数人の同時利用にも対応できます

画面オープン→文章入力→診断ボタンをクリックするだけの簡単手順



 ※ サイト内の記載事項は予告なく変更することがあります