AO入試、推薦入試 進路指導を担当する高校の先生におすすめ。作文指導の負担を軽減します
進路指導向け 文章診断

基礎的な作文指導を肩代わり ── 内容そのものの指導に時間を取れる

いわゆる「大学全入時代」を迎え、従来の学科試験に限らない多様な合否基準で入試を行う大学が増えています。こうした中、生徒自身の個性や適性で合否を判定するAO入試や推薦入試も広く行なわれるようになりました。AO入試や推薦入試では通常、学科試験の代わりに小論文や志望理由書の提出が課されます。

 こうした入試の指導では、生徒に文章を書かせてこれを担当の先生が査読し添削やアドバイスを行う方法がよく採られます。毎年、試験時期や提出前は指導が集中するため、先生方の負担はとても大きなものになると聞きます。その際、先生方の負担の多くを占めるのが「内容以前に基礎的な作文指導が必要」ということではないでしょうか。

 そもそも生徒にとって、論文などまとまった量の文章を書くこと自体が大変です。授業で課されたレポート以外、文章を書いたことがなければなおさらです。友達相手の携帯メールやメッセンジャーなど、短い文言のやりとりには慣れていても、きちんとした文章となると勝手が違います。いざ小論文や志望理由書を書こうとしても、往々にしてつまづいてしまうものです。

 担当の先生が本来行なうべきは、書かれた文章の論旨、構成、内容についてのチェックとアドバイスです。しかし比較的初期の段階で生徒たちの作文に関する「基礎体力の不足」が明らかになり、この部分の指導も引き受けざるを得ない状況なのではないでしょうか。
 ここで、弊社から提案です。基礎的な作文指導を本サービスに肩代わりさせ、内容の指導に時間を取りましょう。生徒の合格率もいっそうアップします。



画面オープン → 文章入力 → 診断ボタンをクリックするだけの簡単手順

 本サービスはパソコンにインストールして使用するソフトウェアです。
 小論文、志望理由書、レポートなど様々な文章を診断してアドバイスを表示します。
 相手に分かりやすく伝えるための基礎的な文章力・表現力を養うことができます。




 ※ サイト内の記載事項は予告なく変更することがあります