ISMS基本方針

 株式会社ザ・ネット(以下、「当社」と記す。)が管理する自社利用のシステム、及びお客様向けのシステムに対しては、それを流通する情報やハードウェア及びネットワークなどの情報システム(以下、情報資産)は非常に重要な資産とし保護・管理しなければならない。 当社は本責務を全うするため、当社が取り扱う全ての情報資産を様々な脅威から守り、その取り扱いに関する『情報セキュリティ基本方針』を定め、これを役員および全ての従業員、更には協力会社関係者を含めて周知徹底させ、情報セキュリティ面での信頼の高い企業として顧客満足の向上に鋭意努める。


  1. 情報資産を取り扱う場合、社内関連文書に照らし適正に行う。
  2. 情報資産への不正アクセス、情報資産の紛失、漏えい、改ざんおよび破壊などの再発防止ならびに是正に適切な処置を講ずる。
  3. 情報セキュリティポリシーに関する法令およびその他の規範を遵守する。
  4. 役員および従業員に対して、情報セキュリティの重要性を認識させて、情報資産の適正な利用を行うように周知徹底を図る。
  5. 上記活動の管理体制を確立し、情報セキュリティポリシーの遵守状況を定期的に点検・評価し、改善を行うことによって、情報セキュリティの確保に努める。

JQA-IM1278
ISMS取得済
制定:2014年2月1日
株式会社 ザ・ネット
代表取締役社長 清水康雄

 ※ サイト内の記載事項は予告なく変更することがあります