専用ソフトで面倒な作業を自動化。
テンプレートを利用して、簡単、スピーディーに。
IPAのiコンピテンシ ディクショナリ(iCD)2015から必要なタスクやスキルを盛り込むことも可能

スキル体系
 構築支援ソフト

Microsoft Excel(※) のマクロ機能を利用したオリジナルソフトです。
簡単なインストールの後、すぐに使えます。

※ あらかじめパソコンにMicrosoft Excel(2003以上推奨)がインストールされている必要があります

スキルセット
 テンプレート

CCSFの全スキルセット、およびCCSFベースで展開済みのITSS職種の標準スキルセットが格納されたテンプレートが、ソフトに同梱されています。

自社の
独自スキル/タスク

フォーマットに沿って、スキルやタスクを自由に入力できます。また、取り込み済みのテンプレートを編集することもできます。

人材・スキル体系 一覧表

構築支援ソフトによる作業を全て終了すると、自社のスキル体系が整理された一覧表ができあがります。1枚のExcelワークシート上に展開されています。

(情報処理推進機構(IPA)が提唱する「人材像・タスク・スキル クロスリファレンス」に相当します)

構築ソフト


※ Microsoft Excel は 米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標です


一般的なフロー

専用ソフト (自社版スキル構築支援ツール)
テンプレートから取り込み
自社のタスク、スキルを反映
自社のキャリアフレームワーク、人材像を検討
自社版スキル体系が完成
そのままスキル診断システムへ展開

構築ソフト/フロー


 ※ サイト内の記載事項は予告なく変更することがあります